下まぶたに白いものがある?原因と対処法を徹底解説

 


下まぶたに白いものを見つけると、不安になりますよね。今回は、下まぶたに白いものが現れる原因と対処法について詳しく解説します。

1. 下瞼 白いできもの

下まぶたに白いできものができる原因はいくつか考えられます。

  • マイボーム腺梗塞:まぶたの脂腺が詰まってできる白いブツブツです。痛みや痒みはほとんどありません。
  • 麦粒腫:まぶたの脂腺が細菌感染を起こした状態です。赤く腫れ、痛みや痒みがあります。
  • 霰粒腫:まぶたの脂腺の出口が詰まってできる白いできものです。痛みや痒みはほとんどありません。
  • 結膜結石:まぶたの裏側の粘膜に分泌物が固まってできる白い石のようなものです。痛みや痒みはほとんどありません。

2. 下瞼 白い 貧血

下まぶたの裏側が白く見える場合は、貧血が原因である可能性もあります。貧血になると、まぶたの裏側の粘膜が薄くなり、白く見えるようになります。

3. したまぶた 裏 白い

したまぶたの裏側が白い場合は、以下の原因が考えられます。

  • 結膜炎:まぶたの裏側の粘膜が炎症を起こした状態です。目が赤く充血したり、痒みが出たりします。
  • アレルギー性結膜炎:花粉やハウスダストなどのアレルギーによって起こる結膜炎です。目が赤く充血したり、痒みが出たり、鼻水が出たりします。
  • ドライアイ:涙の量が減って、目の表面が乾燥した状態です。目がゴロゴロしたり、痛がったり、痒みが出たりします。

4. 下瞼 白い膜

下まぶたの表面に白い膜が張っている場合は、以下の原因が考えられます。

  • 角膜炎:目の表面の透明な膜である角膜が炎症を起こした状態です。目が赤く充血したり、痛みや痒みが出たり、視力低下が起こったりします。
  • 白内障:目のレンズが濁って白く見えるようになった状態です。視力低下やぼやけなどの症状が現れます。

5. 下瞼 白い線

下まぶたの裏側に白い線が見られる場合は、以下の原因が考えられます。

  • 結膜血管拡張:まぶたの裏側の血管が拡張した状態です。目の充血や痒みなどの症状が現れます。
  • 老人性結膜変性:加齢によってまぶたの裏側の血管が弱くなり、白い線が現れることがあります。

6. 下瞼 白い膿

下まぶたから白い膿が出ている場合は、以下の原因が考えられます。

  • 麦粒腫:まぶたの脂腺が細菌感染を起こした状態です。赤く腫れ、痛みや痒みがあり、白い膿が出てきます。
  • ものもらい:まぶたの睫毛の付け根が細菌感染を起こした状態です。赤く腫れ、痛みや痒みがあり、白い膿が出てきます。

7. したまぶた 白い粒

したまぶたに白い粒がある場合は、以下の原因が考えられます。

  • マイボーム腺梗塞:まぶたの脂腺が詰まってできる白いブツブツです。痛みや痒みはほとんどありません。
  • 結膜結石:まぶたの裏側の粘膜に分泌物が固まってできる白い石のようなものです。痛みや痒みはほとんどありません。

まとめ

下まぶたに白いものが現れた場合は、原因によって適切な対処法が異なります。まずは眼科を受診して、原因を診断してもらいましょう。

※注意

  • 上記の情報は、変更される可能性があります。
  • 下まぶたに白いものを見つけたら、早めに眼科を受診しましょう。
  • 自己判断で治療を行うことは危険ですので、必ず医師の指示に従ってください。

このブログの人気の投稿

楽天カードオペレーターと話したい!無料、土日、24時間対応も可能!(オペレーターと話せない、土日、楽天カードのオペレーターと話したいのですが?、楽天カードオペレーターとチャット、

PayPayポイント運用で貯めたポイントを有効活用!引き出しタイミング、手数料、反映時間、再投資、現金化について徹底解説(ペイペイ、回数、変動時間、いつ引き出す、引き出し方、

慌てない!墨汁の落とし方:素材別&時間経過別完全ガイド!、プラスチック、