投稿

差し押さえられた口座を調べる方法:6つのステップで徹底解説!

  借金 や 未払い金 などの問題を抱えていると、 裁判所 から 口座差し押さえ を受ける可能性があります。 しかし、 差し押さえられた口座が どの銀行 なのか、 どの口座 なのかわからないことがあります。 今回は、 差し押さえられた口座を特定する調べる方法 について、 6つのステップ に分けて詳しく解説します。 口座差し押さえ 確認方法 口座差し押さえ を受けたかどうかを確認するには、 以下の 3つの方法 があります。 差押命令書 を確認する 銀行に問い合わせる 公的機関に照会する 差押命令書 は、 裁判所から送られてくる文書です。 差し押さえ を受けた口座が どの銀行 なのか、 どの口座 なのかが記載されています。 差押命令書 が届いていない場合は、 銀行 に 問い合わせ てみましょう。 銀行 によっては、 差押命令書 がなくても、 差し押さえ を受けたかどうかを確認できる場合があります。 公的機関 に 照会 することで、 差し押さえ を受けた口座を特定できる場合があります。 照会 できる公的機関としては、 全国銀行協会 や 信用情報機関 などがあります。 差し押さえ 銀行口座 調べ方 差し押さえ を受けた 銀行 がわかっている場合は、 以下の 2つの方法 で 口座 を特定することができます。 銀行の窓口に問い合わせる インターネットバンキングを利用する 銀行の窓口 に 問い合わせ れば、 差し押さえ を受けた 口座 を特定することができます。 インターネットバンキング を利用している場合は、 インターネットバンキング 上で 差し押さえ を受けた 口座 を確認できる場合があります。 口座差し押さえ どこからかわからない 差し押さえ を受けた 銀行 も 口座 もわからない場合は、 以下の 3つの方法 で 特定 することができます。 差押調書謄本を取得する 弁護士に相談する 法テラスを利用する 差押調書謄本 は、 裁判所 で取得することができます。 差押調書謄本 には、 差し押さえ を受けた 銀行 や 口座 の情報が記載されています。 弁護士 に 相談 すれば、 差し押さえ を受けた 口座 を特定するための アドバイス を受けることができます。 法テラス は、 経済的に困窮している方 が 法律相談 を受けることができる制度です。 法テラス を利用すれば、 弁護士 に