トイレの水止まらない!原因と直し方、解決方法を徹底解説!

 


トイレの水が止まらないトラブルは、突然発生して慌ててしまうものです。放っておくと無駄な水道代がかかるだけでなく、タンク内の水が溢れて水漏れ事故に繋がる可能性も。

この記事では、トイレの水止まらない原因と解決方法を詳しく解説します。

トイレの水止まらない 原因

トイレの水止まらない原因は様々ですが、主に以下の4点が考えられます。

  1. 止水栓の故障: タンク下にある止水栓が古くなったり、破損したりして水を止められなくなっている可能性があります。
  2. ボールタップの故障: タンク内のボールタップが劣化したり、汚れが溜まったりして、水量を適切に調整できなくなっている可能性があります。
  3. フロートバルブの故障: タンク内のフロートバルブが破損したり、正しく浮上しなくなったりして、水量を適切に調整できなくなっている可能性があります。
  4. ウォシュレットの故障: ウォシュレット付きのトイレの場合、ウォシュレットユニットの故障が原因で水が止まらない可能性があります。

トイレ水止まらない 修理代

トイレの水止まらない修理代は、原因や修理内容によって異なりますが、一般的には以下の通りです。

  • 止水栓交換: 5,000円~10,000円程度
  • ボールタップ交換: 3,000円~5,000円程度
  • フロートバルブ交換: 2,000円~4,000円程度
  • ウォシュレット修理: 10,000円~30,000円程度

トイレ水止まらない 水道代

トイレの水止まらない状態が続くと、無駄な水道代がかかります。1時間あたり約100リットルの水が流れ続けるとすると、24時間で2,400リットル、1ヶ月で約72,000リットルの水が使われてしまいます。

トイレ水止まらない 応急処置

トイレの水止まらない場合は、以下の応急処置を試してみてください。

  • 止水栓を閉める: タンク下にある止水栓を閉めることで、タンクへの水供給を止めることができます。
  • ボールタップを持ち上げる: タンク内のボールタップを手動で持ち上げて、水量を調整してみてください。
  • フロートバルブを調整する: タンク内のフロートバルブを調整することで、水量を調整してみてください。

トイレ水止まらない 修理

上記の方法で解決できない場合は、無理に修理せず、専門業者に依頼することをおすすめします。

トイレ水が止まらない 直し方

トイレ水の止まらない直し方は、原因によって異なります。

  • 止水栓の故障: 止水栓を新しいものに交換する必要があります。
  • ボールタップの故障: ボールタップを新しいものに交換する必要があります。
  • フロートバルブの故障: フロートバルブを新しいものに交換する必要があります。
  • ウォシュレットの故障: ウォシュレット修理業者に依頼する必要があります。

男子トイレ 水 止まらない

男子トイレでも、上記と同じ原因で水が止まらない可能性があります。

トイレの水が止まらない どうしたらいい

トイレの水止まらない場合は、慌てずに以下の手順で対処しましょう。

  1. 止水栓を閉める: タンク下にある止水栓を閉めて、タンクへの水供給を止めます。
  2. 応急処置を試す: 上記の応急処置を試して、水が止まるかどうか確認します。
  3. 専門業者に依頼する: 応急処置で解決できない場合は、専門業者に修理を依頼します。

トイレの水止まらないトラブルは、早めの対処が大切です。 放置すると、無駄な水道代がかかったり、水漏れ事故に繋がる可能性があります。上記を参考に、適切な対処方法を選択してください。

このブログの人気の投稿

楽天カードオペレーターと話したい!無料、土日、24時間対応も可能!(オペレーターと話せない、土日、楽天カードのオペレーターと話したいのですが?、楽天カードオペレーターとチャット、

PayPayポイント運用で貯めたポイントを有効活用!引き出しタイミング、手数料、反映時間、再投資、現金化について徹底解説(ペイペイ、回数、変動時間、いつ引き出す、引き出し方、

慌てない!墨汁の落とし方:素材別&時間経過別完全ガイド!、プラスチック、