埋没法で後悔?4年後、6年後、8年後…経験談から失敗しない埋没法のポイントを解説

 


二重まぶた手術の中でも、手軽でダウンタイムの短い埋没法は、多くの方に人気があります。

しかし、埋没法で失敗してしまうと、後戻りが難しく、大きな後悔につながってしまうことも…。

この記事では、埋没法で後悔したという声や、4年後、6年後、8年後の状態など、埋没法の長期的な経過について調査しました。

また、埋没法で失敗しないためのポイントも解説しますので、埋没法を検討している方はぜひ参考にしてください。

1. 埋没法で後悔した人の声

埋没法で後悔したという声は、インターネット上でも多く見られます。

特に、知恵袋、5ch、2ch、ブログなどの匿名掲示板では、失敗談や後悔談が多く投稿されています。

主な後悔内容は、以下の通りです。

  • 二重のラインが左右非対称になった
  • 二重のラインが消えてしまった
  • まぶたが腫れぼったくなった
  • 目が開きづらくなった
  • 違和感がある

これらの後悔は、医師選びや施術方法を間違えたことが原因であると考えられます。

2. 埋没法の長期的な経過

埋没法の効果は、個人差がありますが、一般的には3~5年程度と言われています。

しかし、4年後も綺麗な二重ラインをキープしている人もいれば、二重のラインが消えてしまったという人もいます。

長期的な経過に影響を与える主な要因は、以下の通りです。

  • 医師の技術
  • 施術方法
  • アフターケア
  • 目の状態
  • 生活習慣

4年後に二重のラインをキープしたい場合は、実績のある医師を選び、適切な施術方法を受けることが大切です。

また、アフターケアもしっかりと行い、目の周りの摩擦を避けるなどの生活習慣を心掛けましょう。

3. 埋没法の施術中の様子

埋没法は、まぶたの裏側に糸を通すことで二重のラインを作る施術です。

施術中は、チクッとした痛みを感じる場合がありますが、麻酔を使用するため、ほとんどの方は痛みを感じることなく施術を受けることができます。

施術後は、まぶたが腫れたり、内出血したりすることがありますが、数日で落ち着きます。

4. 埋没法で失敗しないためのポイント

埋没法で失敗しないためには、以下のポイントを意識することが大切です。

  • 実績のあるクリニックを選ぶ: 経験豊富な医師が在籍しているクリニックを選びましょう。
  • カウンセリングでしっかりと医師と相談する: 自分の希望や目の状態などを医師に伝え、適切な施術方法を相談しましょう。
  • 自分に合った施術方法を選ぶ: 目の状態や希望に合わせて、適切な施術方法を選びましょう。
  • アフターケアをしっかり行う: 術後の指示をしっかりと守り、アフターケアに通いましょう。
  • 目の周りの摩擦を避ける: 目をこすったり、目を強く擦ったりすることは避けましょう。

5. まとめ

埋没法は、手軽でダウンタイムの短い二重まぶた手術ですが、失敗してしまうと後戻りが難しく、大きな後悔につながってしまいます。

埋没法で失敗しないためには、医師選びや施術方法を慎重に行うことが大切です。

この記事が、埋没法を検討している方の参考になれば幸いです。

このブログの人気の投稿

楽天カードオペレーターと話したい!無料、土日、24時間対応も可能!(オペレーターと話せない、土日、楽天カードのオペレーターと話したいのですが?、楽天カードオペレーターとチャット、

PayPayポイント運用で貯めたポイントを有効活用!引き出しタイミング、手数料、反映時間、再投資、現金化について徹底解説(ペイペイ、回数、変動時間、いつ引き出す、引き出し方、

慌てない!墨汁の落とし方:素材別&時間経過別完全ガイド!、プラスチック、