差し押さえられた口座を調べる方法:6つのステップで徹底解説!

 


借金未払い金などの問題を抱えていると、裁判所から口座差し押さえを受ける可能性があります。

しかし、差し押さえられた口座がどの銀行なのか、どの口座なのかわからないことがあります。

今回は、差し押さえられた口座を特定する調べる方法について、6つのステップに分けて詳しく解説します。

口座差し押さえ 確認方法

口座差し押さえを受けたかどうかを確認するには、以下の3つの方法があります。

  1. 差押命令書を確認する
  2. 銀行に問い合わせる
  3. 公的機関に照会する

差押命令書は、裁判所から送られてくる文書です。差し押さえを受けた口座がどの銀行なのか、どの口座なのかが記載されています。

差押命令書が届いていない場合は、銀行問い合わせてみましょう。

銀行によっては、差押命令書がなくても、差し押さえを受けたかどうかを確認できる場合があります。

公的機関照会することで、差し押さえを受けた口座を特定できる場合があります。

照会できる公的機関としては、全国銀行協会信用情報機関などがあります。

差し押さえ 銀行口座 調べ方

差し押さえを受けた銀行がわかっている場合は、以下の2つの方法口座を特定することができます。

  1. 銀行の窓口に問い合わせる
  2. インターネットバンキングを利用する

銀行の窓口問い合わせれば、差し押さえを受けた口座を特定することができます。

インターネットバンキングを利用している場合は、インターネットバンキング上で差し押さえを受けた口座を確認できる場合があります。

口座差し押さえ どこからかわからない

差し押さえを受けた銀行口座もわからない場合は、以下の3つの方法特定することができます。

  1. 差押調書謄本を取得する
  2. 弁護士に相談する
  3. 法テラスを利用する

差押調書謄本は、裁判所で取得することができます。差押調書謄本には、差し押さえを受けた銀行口座の情報が記載されています。

弁護士相談すれば、差し押さえを受けた口座を特定するためのアドバイスを受けることができます。

法テラスは、経済的に困窮している方法律相談を受けることができる制度です。法テラスを利用すれば、弁護士無料で相談することができます。

差押調書謄本 口座

差押調書謄本には、以下のような情報が記載されています。

  • 差押債権者差し押さえを申し立てた人
  • 差押債務者差し押さえを受けた人
  • 差押対象物差し押さえを受けた財産(預金など)
  • 差押銀行差し押さえを受けた銀行
  • 差押口座差し押さえを受けた口座
  • 差押額差し押さえを受けた金額

差押調書謄本は、裁判所取得することができます。

取得には、手数料が必要です。

口座差し押さえ どの口座

差し押さえを受けるのは、預貯金口座だけでなく、証券口座カードローン口座なども対象となります。

差し押さえを受ける口座は、差押債権者指定することができます。

差押債権者指定しない場合は、預貯金口座のうち残高が多い口座差し押さえの対象となります。

まとめ

口座差し押さえは、生活に大きな影響を与える可能性があります。

差し押さえを受けた場合は、早急に対処することが大切です。

今回紹介した方法を参考に、差し押さえを受けた口座を特定し、適切な対応をしましょう。

一人で抱え込まず、必要に応じて弁護士に相談することも大切です。

Popular posts from this blog

シャチハタ キャップレス外し方:種類別 着脱方法完全ガイド

楽天カードオペレーターと話したい!無料、土日、24時間対応も可能!(オペレーターと話せない、土日、楽天カードのオペレーターと話したいのですが?、楽天カードオペレーターとチャット、電話番号、オペレーターに繋がらない、

慌てない!墨汁の落とし方:素材別&時間経過別完全ガイド!(プラスチック、ハイター、知恵袋、時間が経った墨汁、ウタマロクリーナー、セスキ、マジックリン、オキシクリーン、