【徹底解説】行政書士試験申し込み:時期、方法、必要書類、試験対策まで網羅

 


近年、需要が高まっている行政書士。資格取得を目指して勉強を始める人も多いのではないでしょうか?

しかし、行政書士試験の申し込みは、初めてだと分かりにくいという声も聞きます。そこで今回は、行政書士試験の申し込みについて、時期、方法、必要書類、試験対策まで、徹底解説します。


1. 行政書士 申し込み いつ

行政書士試験申し込み時期は、毎年7月中旬~8月下旬です。試験日は、例年11月中旬実施されます。

申し込みを忘れないように、早めにスケジュールを立てておきましょう。

2. 行政書士 ネット申し込み

行政書士試験は、インターネット申し込みすることができます。受験票の発行オンラインで行うことができます。

申し込み方法は、毎年行政書士試験研究センターのホームページ確認**してください。

3. 行政書士 申込書 書店

行政書士試験申込書は、書店で購入することができます。書店によっては、取り扱っていない場合もあるので、事前に確認しておきましょう。

申込書は、試験会場でも販売されていますが、数が限られている場合があるので、事前に購入しておくことをおすすめします。

4. 行政書士 申し込み 忘れ た

行政書士試験申し込み期限過ぎてしまった場合は、残念ながら受験することができません

申し込み期限は、毎年行政書士試験研究センターのホームページ確認**してください。

5. ユーキャン 行政書士 申し込み

ユーキャンなどの通信講座行政書士試験対策をしている場合、講座を通して申し込みできる場合があります。

詳しくは、各通信講座のホームページ確認してください。

6. 行政書士 どんな仕事

行政書士は、行政手続きに関する専門知識技能を活かして、個人法人代理人として、様々な手続きを行うことができます。

主な仕事内容は以下の通りです。

  • 許認可申請
  • 相続手続き
  • 離婚手続き
  • 会社設立手続き
  • 外国人関連手続き

7. 行政書士 どんな問題

行政書士試験は、択一式記述式2つの試験で構成されています。

択一式では、行政法民法商法憲法行政書士法などの専門知識に関する問題が出題されます。

記述式では、申請書文案などの書類作成に関する問題が出題されます。

8. 行政書士 どんな勉強

行政書士試験に合格するためには、独学勉強することも可能ですが、効率的に学習するためには、通信講座予備校に通うことをおすすめします。

通信講座予備校では、経験豊富な講師による指導を受けられるほか、模擬試験過去問演習などを通して、実戦力養う**ことができます。

行政書士試験は、合格率約30%決して簡単ではありません合格するためには、計画的な学習継続的な努力必要です。


このブログの人気の投稿

楽天カードオペレーターと話したい!無料、土日、24時間対応も可能!(オペレーターと話せない、土日、楽天カードのオペレーターと話したいのですが?、楽天カードオペレーターとチャット、

PayPayポイント運用で貯めたポイントを有効活用!引き出しタイミング、手数料、反映時間、再投資、現金化について徹底解説(ペイペイ、回数、変動時間、いつ引き出す、引き出し方、

慌てない!墨汁の落とし方:素材別&時間経過別完全ガイド!、プラスチック、