結婚式、ビジネススーツしかない!60代・50代向けフォーマルウェア選びとマナー徹底ガイド

 


60代・50代の方にとって、結婚式は親族や友人のお祝いの席として、大切なイベントですよね。しかし、いざ参列となると、「どんな服装で出席すればいいの?」と悩む方も多いのではないでしょうか。

特に、ビジネススーツしか持っていない場合は、フォーマルな服装のマナーがわからず不安に感じるかもしれません。そこで今回は、結婚式にビジネススーツを着用する場合のポイントを、60代・50代の方向けに詳しく解説します。

見出し1:結婚式 フォーマルスーツ 60代

60代の方は、ダークグレーやネイビーなどの落ち着いた色のビジネススーツがおすすめです。光沢のある生地は避け、マットな質感のものを選びましょう。また、ストライプ柄は控えめなものを選んでください。

NGポイント

  • 明るい色や派手な柄のスーツ
  • 光沢のある生地のスーツ
  • カジュアルなデザインのスーツ

見出し2:結婚式 ビジネススーツ ネイビー

ネイビーのスーツは、どんなシーンにも合わせやすい万能カラーです。結婚式でも、ネイビーのスーツであれば問題なく着用できます。ただし、ネイビーといっても濃淡があるので、濃いネイビーを選ぶのがおすすめです。

おすすめネイビーカラー

  • チャコールグレー
  • ミッドナイトブルー
  • ネイビー

見出し3:結婚式 ビジネススーツ 黒

黒のスーツは、フォーマルなシーンに最適な色です。結婚式でも、黒のスーツであれば問題なく着用できます。ただし、光沢のある黒のスーツはカジュアルな印象を与えてしまうので、マットな質感の黒スーツを選びましょう。

おすすめ黒スーツ

  • ブラック
  • ダークグレー
  • チャコールグレー

見出し4:結婚式 ビジネススーツ ストライプ

ストライプ柄のスーツは、おしゃれな印象を与えることができます。しかし、結婚式の場合は派手なストライプ柄は避け、控えめなストライプ柄を選びましょう。また、ストライプ幅も細めのものを選ぶのがおすすめです。

おすすめストライプ柄

  • 織り柄ストライプ
  • ヘリンボーン柄
  • グレンチェック柄

見出し5:結婚式 スーツ 50代 レディース

50代女性の場合は、ワンピースやツーピーススーツなど、エレガントな服装がおすすめです。色は、ネイビーやグレーなどの落ち着いた色を選びましょう。また、アクセサリーは控えめに、パールのネックレスなどがおすすめです。

おすすめレディースフォーマルウェア

  • ワンピース
  • ツーピーススーツ
  • スカートスーツ
  • パンツスーツ

見出し6:ビジネススーツ 結婚式 違い

ビジネススーツとフォーマルスーツの主な違いは以下の通りです。

項目ビジネススーツフォーマルスーツ
明るい色や柄ものもある落ち着いた色が多い
生地光沢のある生地もあるマットな質感の生地が多い
デザインカジュアルなものもあるフォーマルなデザインが多い
着用シーン仕事や普段着結婚式やパーティーなど

見出し7:結婚式 スーツじゃないとダメ

結婚式に必ずしもスーツを着用する必要はありません。招待状に服装指定があれば、それに従うのがベストです。服装指定がない場合は、会場の雰囲気や時間帯に合わせた服装を選びましょう。

服装の参考例

  • 昼間の結婚式:セミフォーマルな服装(ジャケット、ワンピースなど)
  • 夜間の結婚式:フォーマルな服装(スーツ、ドレスなど)

見出し8:結婚式 スーツ いつもの

普段着のスーツで結婚式に出席するのはマナー違反です。必ずフォーマルな服装を選びましょう。どうしてもスーツがない場合は、レンタルするのも一つの方法です。

まとめ

結婚式にビジネススーツを着用する場合には、色、生地、デザインなどに注意する必要があります。また、服装指定や会場の雰囲気に合わせた服装を選ぶことも大切です。

今回ご紹介したポイントを参考に、自分にぴったりのフォーマルウェアを見つけて、素敵な結婚式を過ごしてくださいね。

このブログの人気の投稿

楽天カードオペレーターと話したい!無料、土日、24時間対応も可能!(オペレーターと話せない、土日、楽天カードのオペレーターと話したいのですが?、楽天カードオペレーターとチャット、

PayPayポイント運用で貯めたポイントを有効活用!引き出しタイミング、手数料、反映時間、再投資、現金化について徹底解説(ペイペイ、回数、変動時間、いつ引き出す、引き出し方、

慌てない!墨汁の落とし方:素材別&時間経過別完全ガイド!、プラスチック、