Excelで0を非表示にしたい?4つの方法と条件付き書式、関数を徹底解説

 


目次

  1. エクセルで0を非表示にする4つの方法
  2. 書式設定で0を非表示にする
  3. 関数を使って0を非表示にする
  4. 条件付き書式で0を非表示にする
  5. 小数点以下の0だけ非表示にする
  6. IF関数を使って0を非表示にする
  7. まとめ

1. エクセルで0を非表示にする4つの方法

エクセルで0を非表示にする方法は、大きく分けて4つあります。

  • 書式設定
  • 関数
  • 条件付き書式
  • セルの保護

それぞれの方法のメリットとデメリットを理解した上で、自分に合った方法を選びましょう。

2. 書式設定で0を非表示にする

セルの書式設定で、「表示形式」を「ユーザー設定」に設定し、「0;-」と入力することで、0だけ非表示にすることができます。

3. 関数を使って0を非表示にする

IF関数やTEXT関数などを利用して、0を空欄("")や空白文字(" ")に変換することで、非表示にすることができます。

4. 条件付き書式で0を非表示にする

条件付き書式を使って、「セルの値が0」という条件を設定し、「フォントの色」を「白」にすることで、0を非表示にすることができます。

5. 小数点以下の0だけ非表示にする

TEXT関数を使って、小数点以下の0だけを非表示にすることができます。

6. IF関数を使って0を非表示にする

IF関数を使って、「セルの値が0」という条件を設定し、その場合のみ空欄("")や空白文字(" ")を表示することで、0を非表示にすることができます。

7. まとめ

エクセルで0を非表示にする方法は、いくつかあります。それぞれの方法のメリットとデメリットを理解した上で、自分に合った方法を選びましょう。


このブログの人気の投稿

楽天カードオペレーターと話したい!無料、土日、24時間対応も可能!(オペレーターと話せない、土日、楽天カードのオペレーターと話したいのですが?、楽天カードオペレーターとチャット、

PayPayポイント運用で貯めたポイントを有効活用!引き出しタイミング、手数料、反映時間、再投資、現金化について徹底解説(ペイペイ、回数、変動時間、いつ引き出す、引き出し方、

慌てない!墨汁の落とし方:素材別&時間経過別完全ガイド!、プラスチック、