アシダカグモ、殺してしまった!もう大丈夫!駆除と共存の最新ガイド

 


アシダカグモを見つけて、思わず退治してしまった経験はありませんか?実はアシダカグモは、家の中でゴキブリやハエなどの害虫を捕食してくれる益虫なんです。今回は、アシダカグモを殺してしまった場合の対処法と、駆除せずに共存する方法をご紹介します。

アシダカグモ 殺してしまったら

もし、アシダカグモを殺してしまった場合は、慌てる必要はありません。アシダカグモは毒性が弱く、人間を襲うことはほとんどありません。しかし、死骸を放置すると、他の害虫を呼び寄せてしまう可能性がありますので、掃除機などでしっかり掃除しておきましょう。

アシダカグモ殺し方

どうしてもアシダカグモを駆除したい場合は、以下の方法が有効です。

  • 殺虫剤を使う: 市販の殺虫剤をスプレーしたり、置くタイプのものを設置したりすることで駆除できます。ただし、薬剤によっては人体にも影響を与えるものがあるので、使用前に必ず説明書をよく読んでください。
  • 捕獲する: ホウ酸団子や粘着シートなどを利用して捕獲することができます。捕獲したアシダカグモは、屋外に逃がしてあげましょう。
  • 業者に依頼する: ゴキブリなどの害虫駆除業者に依頼すれば、アシダカグモも含めて駆除してもらうことができます。

アシダカグモ 殺さない

アシダカグモは、家の中でゴキブリやハエなどの害虫を捕食してくれる益虫です。そのため、殺さずに共存する方法もたくさんあります。

  • 放置する: アシダカグモは、家の中で巣を作らずに徘徊しているため、基本的には放置しておいても問題ありません。
  • 捕獲して外に出す: アシダカグモを見かけたら、ホウ酸団子や粘着シートなどで捕獲し、屋外に逃がしてあげましょう。
  • アシダカグモが嫌がる環境を作る: アシダカグモは、暗い場所や湿気の多い場所を好む傾向があります。そのため、家の中を清潔に保ち、換気をよくすることで、アシダカグモの発生を抑えることができます。

アシダカグモ 殺したらダメ

アシダカグモは、家の中でゴキブリやハエなどの害虫を捕食してくれる益虫です。そのため、殺してしまうのはもったいないだけでなく、害虫の発生を増やす可能性もあります。

アシダカグモが出たら

アシダカグモを見かけたら、慌てて殺してしまう前に、以下のポイントをチェックしてみましょう。

  • 大きさ: アシダカグモは、体長が3~5cmほどと、他のクモに比べて大きいのが特徴です。
  • 動き: アシダカグモは、素早く動き回る傾向があります。
  • 巣: アシダカグモは、巣を作らずに徘徊しているため、巣を見かけたらアシダカグモがいる可能性があります。

アシダカグモ 殺してはいけない

アシダカグモは、家の中でゴキブリやハエなどの害虫を捕食してくれる益虫です。そのため、殺してしまうのはNGです。もし、アシダカグモを見かけたら、殺さずに捕獲して外に出してあげましょう。

アシダカグモが いたら

アシダカグモを見かけたら、まずは慌てずに様子を観察しましょう。アシダカグモは、人間を襲うことはほとんどありませんので、安全な距離を保って観察していれば問題ありません。もし、アシダカグモが近づいてきたり、嫌な場合は、ホウ酸団子や粘着シートなどで捕獲して外に出してあげましょう。

まとめ

アシダカグモは、家の中でゴキブリやハエなどの害虫を捕食してくれる益虫です。そのため、殺してしまうのはもったいないだけでなく、害虫の発生を増やす可能性もあります。アシダカグモを見かけたら、慌てて殺してしまう前に、上記のポイントをチェックして、安全な方法で駆除するか、共存する方法を選びましょう。

このブログの人気の投稿

楽天カードオペレーターと話したい!無料、土日、24時間対応も可能!(オペレーターと話せない、土日、楽天カードのオペレーターと話したいのですが?、楽天カードオペレーターとチャット、

PayPayポイント運用で貯めたポイントを有効活用!引き出しタイミング、手数料、反映時間、再投資、現金化について徹底解説(ペイペイ、回数、変動時間、いつ引き出す、引き出し方、

慌てない!墨汁の落とし方:素材別&時間経過別完全ガイド!、プラスチック、